So-net無料ブログ作成

復活!?

赤ちゃんはまだ生きてるかしら?なんて不安な気持ちのまま過ごした10日間。気のせいかお腹が大きくなってる気がする。成長が止まっていると言われたけど、やっぱり成長してる?それとももう亡くなってしまっていて、お腹がはっているだけ?なんていろんなことを考えながら、彼と病院へ。

予診で看護師さんに「体調はどう?」って聞かれたので「私の体調はいいですけど。。。」と言うと「そうですよね、先生に赤ちゃん見てもらいましょうね」って。先週泣いてしまったときに別室に連れて行ってくれた看護師さんだったから覚えていたのかも。

先生が彼に「先週診た時に成長が止まっていたんですよね。」と説明しながらエコーが始まる。「あれ?元気に動いてますね。大きくなってますね」と先生。「本当ですか?」と私と彼。「うん、確かに2週間遅れだけど、ちゃんと10日分大きくなってる。18週だけど16週の大きさですね。」って。先週は91gしかなかった体重も138g。標準よりは小さいけど、ちゃんと成長してた!エコーで見ても手足を元気に動かしてるのがわかる。ちゃんと顔が確認できて小さな心臓が動いてるのがわかる。赤ちゃんは生きてるんだ、と思うとうれしくてうれしくて。この10日間泣いたり涙ぐんだりして過ごしていたのがウソみたい。

「先週はまったく元気がなくて成長も止まってたから、もうダメかと思ったけど、お母さんの愛情で復活したんですね、心配させてごめんね。お母さん、体重減っちゃったねー」って先生。「このくらい元気だったら、大丈夫でしょう。ただ、心臓に小さな穴が開いてるかもしれない。中隔欠損の疑いがあります。おふたりはなんとしても治療して育てる方針だと伺ってますので、大学病院に紹介状を書くから、精密検査を受けてください。」って紹介状を書いてくれた。早速来週行くことにした。

帰り道、彼とよかったね、よかったねって繰り返す。「中隔欠損だったら症例数も多いし、治療法とかたくさんあるから大丈夫だよ、なんとかなるよ」って彼。まるでジェットコースターに乗ってるみたい。先週はもう立ち直れないくらい落ち込んだけど、本当にうれしくて。彼いわく、私の表情が全然違うんだって。彼もほっとした様子で、よかったよかったって何度も繰り返して、「来週、水天宮へお参りに行こうね」って。そういえば5ヶ月に入ったら行こうって言ってたのに先週のショックで忘れてたね。そうだね、行かなきゃね。

午後からは会社へ行く。もしもに備えて数日分のバックアップを考え、段取りをしていたけど無事出社できた今となっては、昨日3日分の仕事しなくてよかったじゃん、って感じ。でもうれしい誤算だった。


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:妊娠・出産

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。