So-net無料ブログ作成
検索選択

予定日を前に

本当なら予定日だった1/9がもうすぐやってくる。予定日を前にして、いろんなカタログが届く。授乳ウェアのカタログとか「もうすぐ予定日ですね」とのダイレクトメールとか。
カタログを送ってきた会社には彼が電話をして、もう送ってこないように言ってくれた。それでも心がざわつくので、お参りに行ってきた。
お参りに行くと少し心が落ち着いた。悲しいのは悲しいけど、赤ちゃんが見守っていてくれるような気がするし、彼と一緒にいなくなった息子に対する想いを共有することで、少し落ち着いたような気がする。
会社に行くと、12月予定日だった同僚が無事出産したとのニュースが届いていた。私の事情を知っている人も知らない人も、お見舞いに行くのに私を誘う。さすがにそれはきついので断ったけど、朝お参りに行ったせいか取り乱さずにすんだ。本当だったら今頃生まれてるはずだったのにと思うと切ないけど、少しずつ少しずつ時間をかけて消化していくのかなあ。


nice!(0)  コメント(4) 
共通テーマ:妊娠・出産

nice! 0

コメント 4

おかよ

marieさん

こんにちは。おかよです。
1月9日、出産予定日だったんですね。

やはりただの「予定日」だったのかもしれないけれど
私達にとっては、亡き我が子を想う特別な日付になっていますよね・・・。
季節が巡って、また1年が経っても2年が経っても10年経っても
私達にとっては命の日(命日)と共に、大切な日ですよね。。。

これからも、何かある度に動揺したり傷ついたりしてしまうけれど
marieさんとご主人、そして天使になられた赤ちゃんの、強い絆と幸せを祈ります。

いつも、ありがとうございます、marieさん。
by おかよ (2008-01-14 08:13) 

maria

おかよさん、コメントありがとうございます。
予定日前は心がざわざわして、でも、予定日はあっけなく過ぎて行って、、、でも、予定日過ぎてから、TVや街で赤ちゃんを見る度に、本当なら生まれていたはずなのにいない、、、って思ってしまいます。
でも、がんばって乗り越えて行きます。
by maria (2008-01-16 22:27) 

かいと

最終のブログから3年以上経ちましたが私の息子も同じ全前脳胞症で明後日12歳のBDで13と18の染色体異常であなたと同じ体験をしました。私は22週に初めて水頭症疑いで大きい病院に変わり検査にて産まれても寝たきりで人口呼吸器は外せないただの植物人間にしかならないしかと言って週数的に中絶は出来ないからとりあえずは産まないといけないが途中死産になるかも…と色々言われ34週迄頑張って何とか無事産まれました。今は兄弟出来ましたか?うちには2つ上に元気な思春期の兄がいます。
by かいと (2012-09-18 13:49) 

tuyokuyasasiku

今日、このブログを知りました。私の息子も全前脳胞症です。読んでいると、marieさんがブログに書いておられる事と同じ思いをしていた当時を思い出しました。我が家には、4歳下の弟がいます。
by tuyokuyasasiku (2013-12-05 01:19) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。